医療レーザーで背中脱毛、完了までの回数と料金

医療レーザーでの背中脱毛の効果は?

医療レーザーでの背中脱毛の効果は、これまでエステ脱毛を経験した人にとっては、驚くほど早いと感じるでしょう。それ以前にセルフ処理しかしていなかった人であれば、カミソリでのシェービング用に、すぐに毛が生えることはなく、照射をしたら毛は抜け落ちて、しばらくはツルツルになるので、快適と感じるでしょう。

医療レーザー脱毛の素晴らしいところは、永久脱毛の効果があることです。これはエステサロンの光脱毛ではありえない効果であり、エステには何度通っても毛を減らす処理しか実現しません。しかしクリニックはレーザー機器使用を許可されていますし、それを取り扱う許可のある、お医者さんや看護師が在籍をしていて、患者のレーザー脱毛処理を行います。エステサロンでは数回の処理では、背中の脱毛は変化さえわかりません。

しかし医療レーザー脱毛は、毎回の照射のお手入れで、毛の少なくなる効果を実感していきます。レーザーは強力な医療マシンなので、背中脱毛の効果がはやいです。

医療レーザーでの背中脱毛に必要な回数は?

医療レーザーでの背中脱毛に必要な回数は、医療クリニックで処理するなら、まずは気になることでしょう。背中のムダ毛をクリニック脱毛をするとなると、満足なレベルの平均的な回数は、6回前後といったところでしょう。

5回から6回程クリニックへ通って、レーザーでの照射をすることで、背中のパーツの満足度としては、80%から90%ほどのものとなります。

さらに上を目指していくのであれば、ここからは背中の体毛の個人差もありますので、100%の満足度を目指すのであれば、レーザーでの処理でも、9回から12回ほどの回数が平均数となります。殆どの場合はたいていは、6回暗いクリニックでのレーザー処理をすると、本人のカミソリなどでのシェービング処理は不要なものと変わります。

だからクリニック脱毛は、5回から6回程の処理を受けてみることで、本人的にセルフの処理もなく、快適な背中の肌状態となるので、ほぼ満足をするというレベルになります。

医療レーザーでの背中脱毛にかかる料金は?

医療レーザーでの背中脱毛にかかる料金は、これからクリニック脱毛を始めるかを検討する人には、現実的に向かい合う事の一つです。今までみたいにカミソリで処理をするのであれば、カミソリ代などはたかがしれています。ドラッグストアやディスカウントストアでは、カミソリを格安で販売していますし、スーパーやコンビニでも簡単に手に入るくらい安いので、大きな出費にはなりません。

しかしクリニック脱毛はカミソリ処理のような、安価なものとは違います。予算の相場を知っておくことで、クリニック脱毛をすることが、毛系にも大丈夫かを判断する材料となります。背中脱毛をレーザー処理で行った場合、女性の場合でしたら6回ほどで、15万円前後を目安としてみておくといいでしょう。

参考:名古屋で全身・VIOなど医療脱毛が安いクリニック
パーツごとに安いクリニックがまとめられています。

男性よりも女性の方が、体毛の量も少ないでしょうし、背中の処理するパーツも狭いので、大体の費用の、絵安となります。男性の場合はパーツ的に広くなりますので、もう少し金額はアップです。

医療レーザーでの背中脱毛を選ぶポイント

医療レーザーでの背中脱毛を選ぶポイントとして、お医者さんのカウンセリングや診察は、患者側にとっても丁寧なものであるかもチェックです。エステ脱毛は費用が安価なことを、多くの日本人はメディアを通して知っています。

そしてクリニック脱毛はエステ脱毛よりも、はるかに高い金額になることも、日本人はメディアを通じて知ることとなりました。背中脱毛をするにしても、レーザー脱毛は費用は高めですので、安くはない脱毛を無駄にしてはなりません。契約を行う前にはお医者さんとのカウンセリングは重要であり、丁寧な説明と疑問への回答をくれるか、カウンセリングで判断をしましょう。費用的にも高額であり、レーザー利用の脱毛は肌への負担も大きなものです。

信頼できるクリニックやお医者さんである必要がありますし、費用面や内訳を始め、アフターケア内容まで説明をしてくれる、丁寧なお医者さんを選ぶことです。同時にレーザー脱毛のための設備や、処理方法も確認をしましょう。

医療レーザーでの背中脱毛の注意点

医療レーザーでの背中脱毛の注意点として、いくつかを心得ておく必要はあります。背中はたいへん広いパーツであり、本人でのカミソリシェービングは大変なパーツです。

クリニック脱毛は基本的に、予約日までに自己処理を行いますが、剃り残しはやけどを生じる可能性を高めます。鏡を見ながら処理するのとともに、クリニックで有料でもスタッフにシェービングは任せたほうがいいでしょう。またクリニック脱毛に通う間は、背中へは日焼けをしないように心がけることです。

レーザー脱毛は黒のカラーに反応を示すからであり、日焼けを皮膚にしてしまうと、脱毛処理の照射設定を下げてパワーを弱めると、もしくは日焼けがおさまるまで、脱毛を見送る可能性があります。すると、毛周期も乱れるので、レーザー脱毛の効果に響きます。背中脱毛には乾燥は大敵であり、乾いた肌は痛みを強くさせて、脱毛効果を低下させます。だから背中脱毛期間は、背中への保湿のスキンケアをしましょう。